美容整形でバストアップ

MENU

美容整形の危険性

最近では美容整形でバストアップをする方も少なくありません。

 

シリコンバック、ヒアルロン酸注入、脂肪注入、幹細胞注入、コンデンスリッチファット注入・・・ざっと挙げただけでも非常に多くの方法があります。

 

体験したからお聞きしたのですが、自分の皮下脂肪を脂肪吸引で採取してバストに注入する方法もあるそうです。

 

芸能人の方がされる方も多いそうですが、この方法だとボリュームが気になる部分から脂肪を取り除き、それを使ってバストアップができるそうです。

 

しかも自分の脂肪だから安全性も高いとか。一石二鳥。惹かれてしまいますね。

 

しかしきちんとした美容外科で整形を受けるのであれば良いのですが、安易に体験モニターで手術を受けたり、きちんとした医療機関で受けずに失敗をしてしまい、体にも心にも大きな傷を負ってしまうケースもあるようです。

 

ネットでのクチコミやランキングなどでしっかりと情報を集め、信頼の置ける美容外科で後悔のないような施術を受けましょう。

豊胸手術と自殺の深い関係

また、カナダの大学の研究結果によると、豊胸手術を受けた女性は受けていない女性に比べ自殺する割合がなんと73%高かったそうです。

 

これは豊胸手術自体が自殺の原因となったわけではなく、豊胸手術を受ける女性の多くが自分自身の容姿に対して強いコンプレックスを持っていたり、うつ病を患っている場合も多く、自分自身への自己評価の低さが自殺率の高さへ繋がっているようです。

 

このサイトでは、けして大きいバストが魅力的なわけではなく、人の顔もそれぞれ違うようにバストも人それぞれ。

 

それぞれの魅力を持っていることを伝えられればと思っています。

 

バストは普段隠された部分だけに人に相談もし辛く、一人悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、あなたにはあなたの美しさがあります。

 

小さいバストにも大きいバストにもそれぞれの魅力があります。
けして悲観的にならずに、自分だけの美を探していきましょう。